花とみどりのコラム

【ハーブ講座】贈り物に最適!幸運を呼ぶワイルドストロベリー

【ハーブ講座】贈り物に最適!幸運を呼ぶワイルドストロベリー

奇跡と幸運を呼ぶハーブ!ワイルドストロベリー

ヨーロッパでは奇跡を呼ぶハーブと呼ばれています。
3月〜4月に花が咲き始め、初夏に実る赤い果実は生食やジャム、果実酒にも最適です。
    
 

育て方

日当り、水はけ、風通しの良い場所で育ててください。
高温多湿を嫌うので夏の高温時は株元にマルチングをするか、鉢植えの場合は風通しの良い半日陰の場所に移動してください。
 
    

花言葉は「幸福な家庭」

多年草で太く短い根茎をもち、 親株の葉のわきから地面に長いランナーを伸ばしていきます。
離れた場所に根を張り横広がりで増えていくことから、家族を連想した花言葉になりました。
実をつける姿も家族繁栄に繋がる!ということでしょうか。
 
    

ビタミン豊富で美容にも⁉

果実は、ビタミンC、ビタミンB、ビタミンE、鉄分やカルシウムなどのビタミンも豊富に含み、美容にも良く、消化器系の改善にも期待できます。
 
何百年も前から肌を白くしてシミ・そばかすを消す美容薬としても用いられていたり、夏に熟され潰した果実は、軽い日焼けの応急手当にもなります。
 
甘酸っぱい味わいと芳香は一度口にすればやみつきになるほど。
ヨーグルトに入れたりすれば腸内環境もよくなりそうです!
 
    

葉の活用法

葉は乾燥させてハーブティーに。
 
ビタミンCやタンニンを含み番茶のようなクセのない味わいです。
腎臓の働きを活性することが知られ、体内の毒素や老廃物の排出を促します。
貧血や胃腸の不用や下痢にも効果的です。
 
体を冷やす作用がありますので熱さましとしても役立ちます。
飲み方は、小さじ1杯分に熱湯を注ぎ5〜7分蒸らしてください。
ハーブティーが苦手でも飲みやすいのが特徴です。
 
 
筆者 :萩原  編集:油井・関戸