花とみどりのコラム

リアル観葉植物栽培記#11 「フィロデンドロン・ファンバン」

リアル観葉植物栽培記#11 「フィロデンドロン・ファンバン」

枯らした植物、数知れず。
でも振り返りません。振り返ったら正気を保つことが出来ないから…

趣味の園芸歴13年目、鈴木です。
実際に育てたことのある植物だけを紹介するコーナーとなっております。

今回は葉の形が特徴的な「フィロデンドロン・ファンバン」をご紹介。

 

フィロデンドロン・ファンバンってどんな植物?

「ゴエルディー」を品種改良したのが「ファンバン」のようです。
(ゴエルディーはコーディーやゴウディーとも呼ばれたりします)

日本、海外含めて「ファンバン」=「ゴエルディー」として売られていることが多いですが、おそらく違います。
はっきりとした文献は見つけられませんでしたが「ゴエルディ―」の方が葉が細く、「ウラシマソウ」に近い葉の形をしている気がします。

 

トップクラスの育てやすさ

 園芸品種として改良されているためか、フィロデンドロンの中では寒がらない方です。
クッカバラほど強くはないものの、初心者でも心配なく育てられます。

耐陰性はありますが、ある程度、陽当りはあった方がよく育ちます。
風があると徒長しにくく、茎もしっかり育つので、暖かくなったら外管理がオススメです。

 

大きくなれよ

フィロデンドロンを含めたサトイモ科の植物はビッグサイズになるタイプが結構あります。
「ファンバン」もそのひとつ。
成長すると葉のサイズが人の顔を超えます。
一鉢で部屋にジャングル感がグッと出ます。

欲しい!と思って小さい苗を見かけても、将来のサイズを想像してからご購入いただいた方が良いかもしれません。

 

植物ガチメーター

それでは最後に「フィロデンドロン・ファンバン」に、超個人的な見解で点数を付けてみます。

・育てやすさ:17点
少し水やりを忘れたくらいでは枯れません。

・仕立てやすさ:17点
順調に育っていれば樹形はまとまる方。

・成長速度:18点
春~秋の成長期は目に見えて変化。

・大阪適合度合い:17点
寒さは苦手。

・好き度:15点
ほんとはね。ゴエルディーが欲しかったんや!す、すまぬでござる…

 総合得点:13点

 

以上です、編集長。

 

筆者:鈴木  編集:蒲原


大阪で植物店・花屋を展開するhanna(ハンナ)のオンラインショップページです。

  • あべのハルカス近鉄本店:MAP
  • 近鉄百貨店上本町店:MAP
  • リノアス八尾店:MAP
  • アプラたかいし店:MAP
一覧へ戻る