花とみどりのコラム

【植物と音楽】 #2 コスモス

【植物と音楽】 #2 コスモス

秋桜 / コスモス街道

秋桜(1977)山口百恵
コスモス街道(1977)狩人

花とみどりに関わる音楽をテーマにゆるくご案内。
第2回は「コスモス」をお届けします。

秋の花としておなじみの「コスモス」ですが、原産地は熱帯アメリカ。1789年、メキシコからスペインに渡り、スペインの植物学者アントニオ・ホセ・カヴァニレスによってCosmosと名づけられました。

語源はギリシャ語で「宇宙」の「秩序」を意味します(希: κόσμος)。

日本に入ってきたのは明治のはじめ頃です。
コスモスと言えば 一般的にオオハルシャギク(画像上)を指すことが多いですが、その他に鮮やかな黄色オレンジ系のキバナコスモスやチョコレートコスモスも人気ですね。

チョコレートコスモス(画像下)は色も香りもチョコレートっぽいんです!
チョコ好きの方へのプレゼントにも喜ばれるかもしれませんね。

 

コスモスの花言葉は、花姿からの印象や、花の名前の由来から
「乙女の純真」「調和」「謙虚」とされています。

さて、コスモスから連想される楽曲と言えば…
ここはやっぱり 山口百恵さんの「秋桜」(作詞・作曲 さだまさし)です。

 

歌詞の一部です。

-----

薄紅の秋桜が秋の日の
何気ない日溜まりに揺れている
此頃 涙脆くなった母が
庭先でひとつ咳をする

<中略>

こんな小春日和の穏やかな日は
あなたの優しさが浸みて来る
明日嫁ぐ私に 苦労はしても
笑い話に時が変えるよ
心配いらないと 笑った

<中略>

ありがとうの言葉をかみしめながら
生きてみます 私なりに
こんな小春日和の穏やかな日は
もう少しあなたの
子供でいさせてください

≪秋桜 歌詞より抜粋≫

-----

「秋桜」が咲く庭を背景に嫁いでいく娘と母の心象が描かれていますが、「秋桜」は、曲の冒頭に現れたきり、その後、一度も登場しません。

一方、クライマックスで2回も登場するワード「小春日和」!?

それもそのはず。
作者のさだまさしさんがつけた元々のタイトルは「小春日和」。

できあがった曲を聞いたプロデューサーの意向により「秋桜」に変更されたという逸話が残っています。

読み方も和名の「アキザクラ」から「コスモス」へ変更されました。
♪ うすべにの あきざくら あきのひの
確かにしっくりきませんね。

ちなみに「秋桜」と書いて「コスモス」と読ませる〝あて字〝は、この時からはじまったと言われています。

世代、性別、国内外問わず愛された名曲「秋桜」は、同期の桜田淳子さんをはじめ、中森明菜さん、徳永英明さん、家入レオさん、ノーランズなどたくさんのアーティストにカバーされています。

そしてもう一曲。
狩人の「コスモス街道」を素通りするわけにはいきません。

「コスモス街道」は兄弟デュオ 狩人のセカンドシングル。「秋桜」と同年、1977年にリリースされました。デビュー曲「あずさ2号」もインパクトがありましたね。

グループ名『狩人』の名付け親は作曲家の都倉俊一氏。
「いつまでも大ヒットという獲物を狙い続けるハンター(狩人)であれ」
という熱い思いが込められています。


ところで、この歌の舞台、コスモス街道はいったいどこにあるのでしょう?
調べてみました。

みんな気になってたんですね!

ヒントはサビの部分にありました。
歌詞の一部です。

-----

コスモスの花は 今でも咲いていますか
あの日の二人をまだあなたは覚えてますか
愛されなくても 最後まで
のぞみを捨てずに いたかった
右は越後へ行く 北の道
左は木曽まで行く 中仙道
続いてる コスモスの道が

≪コスモス街道  歌詞より抜粋≫

-----

長野県佐久市の国道254号線という説が有力です。
楽曲が発表される5年前の1972年、老人クラブのボランティアの方が、9キロに渡って道の両脇にコスモスを植えまし
た。この道がコスモス街道のモデルになったと言われています。

さらにもう一か所、そこから13キロほど離れた国道18号線沿い、まさに中山道と北国街道の分岐点にあたる地点にもコスモスが見られます。
同曲のヒットから27年経った2004年、そこに資料館が開設されましたが、当時、そこにコスモスは咲いていませんでした。
コスモス街道を再現しようと館長自らの手でコスモスを育てたのがはじまりだそうです。

館長はさらに街道を整備。クオリティをアップさせます。
次々と 花を咲かせ、開花期間を長引かせる工夫をしたのです。
花を早めに摘んでしまうので、来年用の種が取れないのが悩みのタネとか !?
なので、徳島のお姉さまが送ってくれる種を毎年、播いているそうです。

たった100メートルの道ですが、
本気(マジ)で
危(ヤバ)い
コスモス街道です。

このほかにも題名にコスモス が含まれる歌は、いっぱいあるみたいですね。
機会があれば聞いてみてくださいね。

-----

秋桜(山口百恵・1977年)
コスモス街道(狩人・1977年)
コスモスに君と(テレビアニメ『伝説巨神イデオン』のエンディングテーマ・1980年)
コスモス(武田鉄矢 『刑事物語4 くろしおの詩』挿入歌・1985年)
コスモス(スピッツ・1992年)
COSMOS(アクアマリン・2000年)
秋桜 〜more & more〜(DEEN・2000年)
コスモス(bice・2001年)
コスモス(THE HIGH-LOWS・2001年)
秋桜(リュ・シウォン・2005年)
コスモス(中村雅俊・2005年)
秋桜( JR東日本の発車メロディ・2008年)
コスモス(TSU-NA・2009年)
秋桜(いきものがかり・2009年)
COSMOS(VAMPS・2009年)
Cosmos(嵐・2012年)
C.O.S.M.O.S. 〜秋桜〜(三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE・2014年)
c.o.s.m.o.s (内田真礼・2017年)

など
-----

<参考>

秋桜 / 山口百恵
https://www.youtube.com/watch?v=_GrhwErRkMg&list=RDEMRbKfxg-y7djhZppkCHmXUQ&index=1

コスモス街道 / 狩人
https://www.youtube.com/watch?v=c2xQDvwRrMk

 

 

筆者:蒲原  編集:鈴木


東京と大阪で植物店・花屋を展開するhanna(ハンナ)のオンラインショップコラムページです。

【大阪】

  • あべのハルカス近鉄本店:MAP
  • 近鉄百貨店上本町店:MAP
  • リノアス八尾店:MAP
  • アプラたかいし店:MAP

【東京】

  • 東急プラザ渋谷店:MAP
一覧へ戻る